どうも、芋ころりんです。

09 妊娠、そして2度目の流産の続きです。

入院2日目

いざ、子宮動脈塞栓手術

12:00  点滴や尿管を通す

尿管通すの痛いのかなやだな怖いなって思ってたけど、腕に注射するみたいなもんだった。
一瞬だけちくっとしたかな?くらい。
最初数十分は違和感あるけどその後は動かない分にはなにも感じない。管を動かされたら振動が来て少し気持ち悪い。

13:00  ストレッチャーにのって手術室へ

手術は3時間予定だったけど、結果的に4時間かかった。
子宮動脈の場所が難しいらしい。
私が若いし今後の妊娠も望んでいるので、動脈などを傷つけないように医師が慎重に安全に手術してくれたもよう。深く感謝。

手術の内容は以下の通り(といっても憶測も入っている)。
部分麻酔なのでずっと起きていた。

最初に右股関節あたりの大動脈に麻酔。
歯に麻酔する感じで、きゅーってなった。

すぐにカテーテルをある程度まで入れて、
その後は造影剤をスキャン→少しカテーテルを進めるの繰り返し。

子宮動脈は入りにくい場所にあるようで(血管が見えづらい?)、そろそろと慎重にしてくれた。


スキャンする時は息を止めてと指示があって、スキャンされるとこちらの意図に関係なく下から尿?なのか熱いものが尿管から流れ出た。

浸透圧?造影剤が入った分尿が出る?とかなんとか。
痛みがあるときもあればないときもあって、そのあたりはよく分からない。

まずは左の子宮動脈にゼラチンを詰めた。
ゼラチンを詰めるとき少し痛いかもと聞いていたけど無痛だった。

次に右の子宮動脈にゼラチンを詰める
このときも無痛。

私が痛がらないものだから使う予定だった鎮痛剤を使わなかったらしい(看護師さんびっくりしてた)。

だけど右を詰め終わったあたりから胃が痛くなった。

最後にカテーテルを抜き、15分間指圧で止血。
これが痛かった!!

男の人が強い力で、カテーテルを挿してあった場所を指圧!!
傷口が痛いのか、普通に筋肉が痛いのかわからないけど、15分間グリグリ強く指圧されて苦しかった、、。

こめかみに力を入れて我慢し続けた。
ま、我慢できるレベル。。。

ようやく終わるも胃痛が増した。
ストレスか?汗

胃の神経も近くにあるから痛いのかもと看護師さん。

鎮痛剤を使うか迷ったけど、寝られそうにないので使ってもらった

同時に頭痛と頭痛すぎて多少の吐き気。
でも頭痛は手術と関係ないらしい。看護師さん曰く。
こめかみに力め入れ続けたから眼精疲労かな?

結局、頭痛がひどくご飯食べる気にならず頭痛薬をもらう。
そしたら吐き気はなくなった。
痛みが半分になったところで寝ることにした。

なかなか寝れないが目を閉じて横になる。 

点滴が始まった12:00〜術後22:00まで仰向けで足動かさず絶対安静。
22:00〜は尿管もとれ、寝返りOK。
10時間同じ体勢で腰が辛かったかな。。

管とるとき一瞬痛かったように私は思った。
痛いことを「少し違和感あるかも〜」という看護師たち(笑)
最初の尿するときも一瞬痛かったかな?

2日目はそんな感じでした。

続きます。