どうも!芋ころりんです。

最近、「重版出来!」というドラマをみました!
今回は感想をかいていきます。

AAA5F44D-EF27-4CED-8291-FF96905A6629

ドラマの概要

大学で青春をかけて柔道に打ち込んできた主人公:黒沢心は、ある日試合中に怪我を負ってしまい、柔道でトップを目指すという夢が絶たれてしまった。

柔道に代わる、新たに全力を注ぐ矛先は、コミック雑誌「週間バイブス」の編集者という仕事。初めは編集者がどんな仕事かさえ理解していなかった黒沢だが、編集者として作家や作品、それらに関わる人達とまっすぐに向き合い、全力で打ち込んでいくうちに、漫画を売り、作家と帆走する「編集者」として成長していく。漫画の出版を通し、様々な人たちが関わり支え合う出版業界のリアルな状況が描かれている―――。

ドラマの評価

現代の出版業界がリアルに表現された良い作品

個人的評価は★★★ (星3つ中)

最初の1話こそ、「心、ハキハキ喋りすぎちゃいますの…!」とか、「はいはい、いかにもこれから成長していきそうですやん…」とひねくれた見方をしていたのですが(笑)、2話目を見るときには、心ちゃんのクセある喋り方が好きなっておりました〜!(*´∇`*)

単純にサクセスストーリーが描かれているのではなく、1話1話の中にしっかりと夢や葛藤・苦悩・努力など、自分と向き合う人たちが描写されていて目が話せない!また、出版業界の様子を知れるという意味でもとてもおもしろい!


個人的ランキング!胸が熱くなったシーントップ3!

第3位:三蔵山先生の「これからだ」
最終回のクライマックスシーン。三蔵山先生の執筆する漫画が近代芸術文化賞マンガ部門大賞を授賞し、記念パーティで挨拶を述べる場面です。

「ベテラン爺の功労賞にすぎないと鷹をくくっている君たちに勝負を挑む!」「私は私を諦めない!今日この日、この場所が私の新たなるマンガ人生のスタートです!」

何歳になっても自らが楽しそうで、自分を諦めず、チャレンジしていく人がいるということ自体が、その背中を追っている人たちにとって大きな光になります。そういう存在がいるだけで、自分も歳をとってもまだまだ未来は明るいぞ、と思わせてくれます。

第2位:小泉くんのすり減った靴底
第2話の後半。「幽霊」と呼ばれるほど生気なく、ただただ作業をこなす毎日だった営業の小泉さん。
黒沢心と一緒に外回りをする中で「営業」という仕事の意味・価値・効果を徐々に実感していく。

「人を羨んでいた頃はわからなかった。これが営業の仕事、これが僕の仕事なんだ!」

ありきたりかもしれないけど、こういう成長物語大好きです。・゚(゚`Д)゙電車で多くの人がたんぽぽ鉄道を手にしている光景を見て、にじみ出てきた小泉くんの涙。あの瞬間、彼は変わったんだと思います。頑張るって素敵だなと思うシーンでした。

第1位:沼田さんの区切りの涙
第7話ラストシーン。漫画家になることを目指し、20年以上、芽を出せないままアシスタントとして過ごしてきた沼田。中田伯に出会い、自分を見つめ直し、漫画家になるというの夢を諦める…

「漫画家を目指している間は特別でいられた。特別な人間でありたかったんです。」

中田に「元気で」と別れを告げ、約40年間漫画に注いだ人生を振り返りながら「幸せだった」と語る沼田さん。始めること以上に、終わることって難しい。悔しさ、後悔、惨めさ、清々しさ、喜び、きっといろんな感情が渦巻いていただろう彼の涙ぐむ表情に、私はもらい泣きしてしまいました。

まとめの感想

田中伯さんや三蔵山先生、八角さんみたいに才能と努力で成功していく者もいれば、芽が出ないことに苦しみ志半ばに前線から降りる者もいる。

そしてそういった者の周りには、作家を生活面で支える奥さんもいれば、漫画を売る努力をして作家と帆走する営業や編集者もおり、アシスタントとして漫画制作を成り立たせる仲間もいる。多くの人が関わり合い、支え合いながら生きている。

スポットライトが当たる人もいれば、直接には当たらない人もいるが、光が当たらないことも無駄でなく、無価値でなく、なくてはならない存在だということを伝えてくれる。同時に、そういった「出来上がった物語」のない人生も、美しく、尊いものなのだと教えてくれる。

現実世界は、光の当たらない人のほうが多い。でもそういう人も、誰かにとってはその人自身が光かもしれない。外野的な評価はいつだって簡単に下せるだろう。しかし、どの時間の、どの場面を、誰の目線から切り取るかによってその判断は千差万別。自分さえも知らない、自分という存在の意義があるかもしれない。

見終わったあとに気分が良いし、自分も何かに一生懸命になってみたいと思わせる作品でした!

もし、作品を今すぐ見たいという人のために関連商品を下に紹介しておきます。

安いかどうかはチェックしてないよ…(/TДT)/
自分で色々探すのは面倒…という方は覗いてみてください( ̄∠  ̄ )ノ

sponsored links