どうも、芋ころりんです。

05 妊娠、そして2度目の流産の続きです。

手術後〜再手術が決まるまで その②

赤くならないソレ
子宮収縮剤を飲むが、お腹が痛くなることもなく、出血もほぼない。

もし胞状奇胎で絨毛がんになったら2〜3ヶ月で肺まで癌が転移してしまうらしい。そのスピードの速さがまた恐ろしい。

胞状奇胎だとHCGの値が異常に高いらしく、術後は血液検査で様子を見ていくらしい。だが私は術後一度も採決をしていない。大丈夫なのか…?

前回の検診から2週間後に予約をしていたが、色々不安で病院に電話した。先日の最終結果がもう出たか知りたくて。

そうしたら思いもよらない返答が。

・最終結果というのは何か検査の結果を待っているという意味ではなく、様子をみて行って判断するということ
・たぶん胞状奇胎ではないので心配しなくてよい
・次回の検診は2週間後ではなく、生理がきたらきてください

というもの。

え?
色々と、え?

私の理解が間違っていたのだろうか。
大丈夫って、、、まぁプロがいうから大丈夫なのだろうか、、。それにしても次の検診は生理がきたらって、、じゃあ先日予約して帰ったのはなんだったのだろうか、、?

病院に対して不信感を抱いてしまった。

先生や看護師さんたちはすごく優しいし、プロが判断して言う必要がない、可能性が低いと思って言わなかったことなのかもしれないけど、自分は中途半端に知ると不安なのでしっかりとした説明が欲しかった。

不安が延長されるだけの「2週間様子見」

結局、子宮収縮剤を飲んでも何も出てこなかった。
しかもなかなか生理もこない。

そのため、診察に行った。

内診の結果、まだ胎盤は残ったまま。
以下のどの方法にしたいか尋ねられた。

・いつかは自然にとれるのでひたすら待つ(何週間、何ヶ月後かは不明)
・もう一度手術をする
・生理を起こす薬を飲む(生理が起きたら残留物も一緒に出る)

手術は出来るならしたくない。でも一体いつ起きるか分からない自然排出を何ヶ月も待ち続けるのも精神的にしんどい。

そこでひとまず生理を起こす薬を飲むことにした。

ちなみに、胞状奇胎について不安だったので聞いてみたが、おそらく胞状奇胎ではないと。水腫性流産だと。胞状奇胎の場合エコー見たら分かる。とのこと。

なんや、、違うんかい、、。よかったけども。。
素人が色々調べて不安になるなってことなのかな(←誰もそんなこと言ってない)。

ひとまずは癌になる可能性なくて安心した。

頑固ちゃん
そこから2週間、またトイレに行くたびに今か今かと期待する日々が続いた。
が、結局、2週間何もなかった。


気持ち的にしんだい。

再び診察を受けると、

「残った胎盤の近くに大きな血管があり、当院では手術できないので大きな病院に行ってください。紹介状を書きます」
とのこと。

また、生理を促す薬を飲んだのに生理がこないのはなぜが聞くと
「胎盤が少しくっついてる程度だと生理と共に外に出てくるのですが、○○さんの場合は胎盤がしっかりとまだくっついているため生理も起きなかったようです。」
とのこと。

帰ってから夫に
「どうやら頑固な子らしい。がっつりまだひっついてるらしいよ(笑)」
と言うと、
「君と同じやん(笑)」って。

そっか、そう思うと悪くないな。

へへへ。