芋ころりんの種まきくらぶ

田舎でぬくぬく育った芋っ子が、日々の中で学んだことをまとめたエッセイサイトです。気になることは徹底的に調べる癖があるので、その内容をシェアすることで誰かの何かの役にたったら嬉しいな、そんな思いで綴っていきます。「昨日より今日,今日より明日,世界の誰かの気持ちや考えを理解できる人になりたい」そんな気持ちが根源です。

カテゴリ: お金のこと

4CFEC86A-5899-47C3-AC6F-9DA6A7D664E4

どうも、芋ころりんです。

ウエディングシリーズ・リング編です!

最近は、結婚式を挙げずに入籍だけという夫婦も増えてきていますよね。 ふたりの価値観に合った選択肢が増えるのは良いです♪そんな中でも結婚指輪の購入は多くの方がされているようです。

個人的にもやっぱり指輪は欲しい派です!なんていうのでしょうか、やはりいつどこにいても薬指に感じるパートナーの存在…(*´∇`*)←恥

指輪をあげることができるのも、受け取ることができるのも世界中にたった1人ですから、互いの大切な人という証拠ですもんね。指輪を見ると私はなんだか少し心が優しくなる気がします。

さ、その指輪ですが、高価なだけに決めるのも難しいものです!今回は、とりわけ自分の希望に合った指輪の選び方(絞り方)のポイントをお伝えします。


1.鋳造と鍛造

指輪は大きく分けて製造方法で2つに分類できます。
①鋳造(ちゅうぞう)と ②鍛造(たんぞう)です。

①鋳造は、指輪の型を予め用意し、その型にプラチナや金などの金属を流し込み固めて造る方法です。
②鍛造は、金属自体に圧力をかけて伸ばしたり、叩いたり、曲げたりして形造っていく方法です。

①鋳造は、型があるので大量生産に向いており、その分価格も安いです。また、細かなデザインにも対応でき、デザイン性が豊かです。ただし、鍛造に比べ金属の密度が低く柔らかいため、変形しやすかったり傷がつきやすかったりします。

②鍛造は、金属を折り曲げたり伸ばしたりと金属を鍛えながら造られるので硬度・密度が高く、変形しにくいのが特徴です。ただ、手間と職人の技量がかかっているため値段は高めです。また、細かなデザインには対応できません。

デスクワークやちょっとしたときに重いものを持つくらいならば鋳造で問題ないですが、常日頃重いものをもったり金属にぶつける可能性がある方は鍛造が良いと思います。(と、お店の店員さんが言っていました)

傷つかなさを優先したい場合は鍛造、デザインを優先したいならば鋳造ということになります。

良いとこどりのハードプラチナ
硬度に話を絞ると、一般的な鋳造よりも硬く、鍛造よりも弱い、中間の存在である「ハードプラチナ」というものがあります。

これは鋳造の一種なのですが、ルテニウムなどの金属をプラチナに混ぜて指輪を作り上げることが特徴です。意外にもプラチナ自体は柔らかいそうで、硬い金属を混ぜることで硬度を高めているようです。

一般的な鋳造よりも硬い分、デザインの自由度も多少落ちますが、鍛造のシンプルさに比べたらぐっと選択肢が増えます。デザインも硬度も譲れない方はハードプラチナもおすすめです♪

7EDC15CD-2384-414B-B75D-2E47D6A25099


参考:IZURU

2.デザイン

傷つきにくさもさることながら、やっぱり指輪のデザインて大事ですよね(*´ェ`*)

ただ好みの違いかと思っていたら、指輪の形によって与える印象がいろいろ違うようです。まぁ、そうはいっても気に入ったやつが全てですけどv( ̄∇ ̄)v

デザインはおおよそ以下の5つにまとめられます。

①ストレート
②ウェーブ
③V字、U字
④幅広
⑤エタニティ

67C0313F-E29F-4D9C-ACE1-6F3F5847C58A
※自分が買ったところではないですがデザインが豊富なため「」の写真を引用


正直、私はデザイン重視だったのでいろいろ調べました…(笑)でも大きくわけたらこの5つに絞れるみたいです。デザイン重視の人はここから気になる形を掘り下げると良いですよ。

石をつける場合は、金属の爪がガッツリ表面に出ているのか、リング本体とあまり変わらないのかもポイントですよ。私は、ひっかかりが気になるタイプだったので、爪があまり気にならないものを選びました。

下記サイトに分かりやすく特徴がまとめられていたので、よろしければご参考ください。

参考:結婚指輪のデザインと選び方

3.ブランド

指輪を選ぶとき、そもそも「このブランドがいい!!」っていうのが決まっているのであれば、価格やデザイン・対応金属を悩むのは後です。悩んで決めたところでそのブランドで対応しているものがないかもしれないからです。

ブランドが決まっている場合は、まずはHPを見て、検討をつけて近くのショップへ来店しましょう。それが早いです。

どのブランドが人気かに関しては割愛します。
よく知らないので(´Д⊂)

「どのブランドか決めていないけど、せっかくだから確かなところで買いたい」「ブランドのコンセプトや認知を踏まえた上で買いたい」など、これからブランドを絞っていきたい人には下記サイトがおすすめです。結婚指輪のブランドの人気上位社が分かりやすくまとめられています。

他のどのまとめサイトもだいたいこの中からいくつかをピックアップして紹介しているものが多いので、指輪ブランド業界の概要を知りたい人にはおすすめです!

参考:結婚指輪のすべて


4.アフターサービス

アフターサービスとは、指輪が傷ついたときや歪んだとき、サイズ変更したいときなどのメンテナンスのことを指します。

アフターサービスの内容や期間は各社で異なっており、一生涯保証、50年保証、20年保証などさまざま。

保証期間が長いほどいいかというと一概にそうとはいえません。アフターサービスを比較するときは以下の点をみてみると良いですよ。

個人店かチェーンか
全国チェーン店の場合、購入店舗に限らず全国どこの店舗でもメンテナンスに対応してくれることが多いです。転勤族の方や、購入場所と居住が遠い方などは、いざというとき助かりますね!

サイズ調整に何度まで無料で応じてくれるか
「100年保証」なんて謳い文句も聞きますが、サイズ調整による交換は初回時から有料ということも。それであれば、30年保証でもその間サイズ交換は何度でも無料、の方がお得じゃありませんか?

特に女性は妊娠・子育てにより指の太さが大きく変化するそうです。お母さんの指って節がしっかりしていませんか?

新婚時は細くても、炊事や子育てをして力を使ううちに節が太くなってくるそうです。頑張っている証ですね。でもそれによって指輪が入らなくなるのはツライですよね。゜゜(´□`。)°゜。

そんなときに無料でサイズ調整してくれるととっても嬉しいと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚

5.価格

「婚約指輪は給与の3ヶ月分」と言われている時代もありましたが、現在の婚約指輪の相場は約27万円。結婚指輪は2本で約22万円です。

3本セットで買うとお得なことも多いです。

鋳造より鍛造の方が高く、国内生産より海外生産の方が高い傾向にあるようです。

参考:マイナビウエディング 婚約指輪・結婚指輪の相場

その他情報
FF524F38-5D00-43D2-98CE-1272C89384D0

ネットで絞ってから店舗へGO

店舗に赴き、店頭で足を止めたが最後、声を必ずかけられます。一旦、話を聞き始めると、さぁどうぞ座って御覧ください、さぁどうぞ紅茶でも飲んでくださいと、眩い笑顔で接客してくれます。・・・出づらいっっ(;´Д`)

親身にお話してくれる分、そそくさと帰りにくいのです、とても・・・(笑)

そのため、ネットで調べて、興味ある指輪の店舗を3つくらいに絞ってから来店するのがおすすめです。特徴の違う店舗に3つ行くと大体のことがわかります。

私は①鍛造・シンプル・海外産がウリの店 ②鋳造・デザイン豊富・国内産がウリの店 ③たまたま目に入った店(ハードプラチナ・つけ心地がウリの店) の3つに行きました!

本命の店舗には、予約の上来店するとお得
なんと、予約の上来店するだけで、ギフト券やピアスなどのプレゼントがもらえることがあります!!Σ(`□´/)/ラッキーすぎ!

しかし、「初回来店時だけ」なので要注意。最初から契約しないつもりなのにプレゼント目的で来店予約するのは失礼極まりないので、ちゃんと本命な店だけ予約して来店し、誠実に悩みましょう。

プレゼント内容は各店舗によって異なるので確認してくださいね。

下記サイトで来店したい店舗を選択の上、「来店予約」をクリックして確認してみてください。

参考:リングラフ

まとめ

「まずはネットで方向性を決める⇛来店」がスマートな買い方です!

リングラフにはブランド、デザイン、テイスト、価格、素材、石の種類などが一覧になっており、条件を選択して検索できるので、全体像を知りたい人にも、特定の指輪について知りたい人にもオススメです!

購入者・購入検討社の口コミが見れるので参考になりますよ! 

どんどんと自分の希望に耳を傾け、理想の指輪に出会いましょう(*´∇`*) 
 

53F863E7-F0AF-4A6E-82F6-48B966CE62A7

どうも、芋ころりんです。

突然ですが、私、2ヶ月前に結婚式を挙げまして。みなさんに祝っていただけて本当に幸せな時間でした、はい。

ただね、「もしももう一度結婚式をするなら 、50万円以上は安く挙げれたわ〜」って思うんですよ。2回目の結婚式はしない予定ですけどね(笑)

以前、3年間結婚情報誌の制作していたので、 スマートに式を挙げられるように工夫はしていたんですけどね、やっぱり雑誌作るのと実際に式を挙げるのでは雲泥の差で。なんていうか、とてもひよっこでしたわ、うぬぼれていましたorz

もうちょっと賢く出来たなーって振り返れば思う点はいくつもあるんです。でも、やっぱり誰しも花嫁としては新米から始まるじゃないですか、上手くいかないものです。

ただ、せっかくなので今回私が気づいた点をお伝えすることで、少しでもスマートに式を挙げられて、新生活に資金を回したい人の役にたてばいいなーと思い、ポイントをまとめてみることにしました。


値下げの8割は契約時にかかっている!
 
E3521BEC-823D-4190-A17F-249F7B8F72F5

はい、タイトルが真実です。ここに気づかなかったのが私の最大の落ち度っっ。・゚(゚`Д)゙

別記事で詳しく述べますが、大前提として、結婚式は式場に任せれば任せるほど高くなり、自分で工夫すればするほど安くなります。
ただし、それは契約後に決めていく部分に関してです。

しかし、結婚式費用を大きく左右する部分は契約時に決まるんです。
つまりは、ちゃんと安くする要点を抑えて契約できるかどうかなんです。

一言でいうと、結婚式で最も価格に影響をするのは「いつ」結婚式を挙げるか、ということです。

人気の日とそうでない日があるんですよ。だから、人気の日ほど会場費などが高い。その「高い」というのが平気で50万くらいの差があるんですよ。

観光地のホテルもGWなど人の動きが活発な日は宿泊費が2〜3割増しじゃないですか、そういうことです。

具体的に言いますと、①日柄 ②休日か平日か ③イベントの日か ④時間帯 の4つがポイントです。

  • 日柄
大安や仏滅といった六曜のことで、まぁ迷信といいますか、確かな根拠あるわけではないのですが、「大安=良い、仏滅=悪い」といった考え方が広まっています。諸説あるのでそこは調べてみてください。

最近はあまり気にしない人も増えてきましたが、年配の方や伝統的なお家柄なほど日柄を気にされる方が多いです。一生に何度もあることではないので、少しでも縁起良く送り出してあげたい気持ちは分からんでもないです。

で、仏滅の日は安い。大安の日は高い。仏滅の日は「仏滅割引」がある会場もあるくらいですよ。もし、日柄は特に気にしないという場合は、大安以外も検討してみてください。

  •  休日か平日か
結婚式をあげるとなると、多くの場合は参列者をお招きしますよね(もちろんふたりだけの結婚式というのもありますが)。そうなると多くの人の予定を確保させていただかないといけないわけです。

そりゃあやっぱり土日を希望する人が圧倒的に多いですよね。平日の式となると会社勤めの人は有給を使って休んで式に参加しないといけないわけですからね。ということで、平日の方が安いです。これまた「平日割引」も存在する会場もあります。

土日休みの方はこれはあんまり譲れない場合も多いかもしれませんが、ご自身やご友人がサービス業などの方が多くて逆に平日休みの人が多い!なんて場合は、平日も検討してみてください。

  • イベント
GW、11月22日(いい夫婦の日)、クリスマス、バレンタインデー・・・こういったいわゆるイベントの日は人気です。特にクリスマスなんてもう・・・ね( ´_ゝ`) このあたりにこだわりない人はそれ以外の日をオススメします。

  • 時間帯
これは、式の時間帯が昼か夜か、あるいは1日中会場を1組で貸し切るのかという意味です。1日貸し切るタイプの方が会場費は高い傾向にあります(会場の場所にもよりますが)。また、例えば日曜の夜よりも土曜の夜や日曜の昼の方が高いです。なぜなら月曜から仕事の人が多いからです。

遠方から招待する人がいる場合は、始まりや終わりの時間帯を考えてあげたいですよね。その意味で人気の時間帯も生まれてくるわけです。招待者が近くの人だけであまり時間帯を気にしなくてもいい方は、日曜の夜なども候補に入れてみてもいいかもしれません。


以上が日取りを決めるにあたって、検討したいポイントです。もし、クリスマスイブで大安で休日なんて日があれば、きっと会場費などがだいぶ割増されているはずです。ご自身の状況に合わせて譲れるところは譲ると安くなるかもしません。検討してみてください。

あ、みんなのウエディングでは、実際にブライダルフェアに行って見積もりをとってもらった人や契約した人が見積もりをアップしてくれていることがあります。気になる会場がある人見てみましょう!会場名を検索して、会場のページの「口コミ・費用明細」というタブをクリック!その会場の事情が見えてきますよ〜!(゚∀゚)アヒャヒャ

固定費と変動費

ところでみなさん、結婚費用っていくらくらいを想定されていますか?150万くらい?200万?

全国平均は約350万円です。どへーーーーって感じですよね。でもだいたいそんなもんです。300万円を切れば安いのではないでしょうか。450万円を超えると結構張り切ったなといった感じでしょうか。
参考:ゼクシィ「結婚の費用」基礎知識
 
高い結婚費用ですが、これは大きく分けて2つに分別できます。それは、招待人数によって総価格が変わる変動費と、招待人数が何人であろうと関係なくかかる固定費です。

ポイントは契約時に固定費を値切ることです!
声を大にして言います。
契約時に値切るならば固定費です!

DD2688FF-13EB-49EA-BEFF-F9057D31D160


固定費は会場費、挙式料、衣装代、ブーケ代など。
変動費は料理、引き出物、ペーパーアイテムなど。

先に紹介した日取りで大きく変わるのは、会場費と挙式料金です。費用が高い会場の何が高いってこの会場費や挙式料金、司会者料金などの固定費がちょっとずつ高いんですよねぇ。。チリツモですから。。要注意です( ̄∠  ̄ )ノ


必須部分とこだわり部分

1C9734EA-6DAC-4BA6-BEC3-C54EDCFAF988

最後のポイントは「こだわり」です。

結婚式をすると決めた場合、最少人数はふたりです。誓いを見届けてくれる人(キリスト教式なら神父さん)と指輪があればもうできあがりです。そこからどれだけ人呼ぶのか、どこの会場にするのか、料理は一流シェフのものにするのか、演出するのか、ドレス何着するのか・・・というのは全部当人たちの好みなんですよね。

そのあたり、必須なものと、こだわりたいからかかってくる部分とをちゃんと自分の中で意識しておくのが重要になってくるかと思います。もちろん料金一律なら誰しもが質の良いサービスを提供したいですよね。でも価格が比例してくからには取捨選択が必要になります。

「ドレスはウエデイングドレスだけで良い。でも料理は美味しいのを振る舞いたいな」「お色直しは2回したいし、思い出に残る映像関係にはちゃんと力を入れたい」「参列者は年配が多いから駅近がいい」など、自分の大事にしているものは何なのか、優先順位をつけて、妥協できるものとできないものに線引してみてください。

ちなみに、私は注目されるのが苦手なのでお色直しは1回だけにして(ウエディングドレスとカラードレス)和装衣装分をカットしました。一方、せっかく来てもらうのだから自己満足な時間にしたくないと、料理には少しだけこだわりました。

譲れない部分は譲らないでいいと思います。譲れる部分があるなら譲って価格を抑えましょう。


おわりに

結婚式をケチって安くしようーーー(=゚ω゚)人(゚ω゚=)って話ではないんです。
資金に余裕があるならば気にせず、好きなことを選べばいいと思います!いや、選ぶべきだ!

結婚式は人生において記念すべき日。
間違いなくふたりの大事な日です。
ただ、それは始まりなのです。
これからなのです。

これからふたりが共に生活し、いろんなお金がかかってきます。引っ越し費用、ハネムーン費用、妊娠・出産費、子供の教育費、車代、住宅の家賃やローンなど…。なので、これからの生活のために少しでもお金を回したいなという気持ちはあって当然だと思いますし、なんならあって然るべきとさえ思っています!

だからこそ、ふたりの要望にかなった式を、適切な価格(スマートな価格)で挙げられたら素敵だなと私は思っています。参考になれば幸いです。 

以上、「契約する前に確認してほしい!結婚式費用を抑える3つのポイント」でした。
 

20B44D7E-D5A8-46E1-9753-A894CCD41557
どうも、芋ころりんです。

私、5月に転職しましてね、そこが国保と国民年金なんですよ。

今まで、会社=厚生年金&健康保険だと思ってきていたのでこれを機に色々調べてみました。

するとね、国民年金の人はどうやら付加保険料を上乗せすると将来お得っぽい!と分かったのでお伝えしたいと思います(*゚∀゚) 


国民年金納付額は一律
 
給与額に比例して納付額も上がる厚生年金とは異なり、納付対象者の誰もが支払うこととなる国民年金の納付額は一律です。月に20万稼ぐ人も、月に100万稼ぐ人も納付額は同じです。

ただし、年ごとに調整されているので、今年と来年の納付額が同じとは限りません。
ちなみに、昭和50年は月額1000円だったようです....(つд⊂)ゴシゴシ

平成元年は8000円、平成15年は13,300円。年々上がり続けています。
そして、平成31年は16,410円です。

参照:日本年金機構 国民年金保険料の推移


将来の給付額が増える「付加保険料」
E35BB938-85E7-4D13-AB02-F91A47A5FE03

納付対象者全ての人から保険料を徴収し、老齢世代へ給付する仕組みが年金です。
でも、厚生年金と比較して国民年金は十分な給付額とは言えません( p_q)エ-ン

そこで「保険料を少し多めに払うから、給付額も少し増やしてよー」と希望する方のための仕組みが「付加保険料をの上乗せ」です。
 
付加保険料を希望する人は、月額プラス400円すると、給付時には「200円×付加保険料を納めた月数」が毎年プラスされるのです!!

つまりは、年金給付を受けて2年でもとがとれて、3年目からはプラスなわけです!
長生きするほどお得ぅぅう!

具体例を挙げます。

仮に20〜60歳まで付加保険料を払うとします。
月額400円×12ヶ月×40年(=480ヶ月)=192,000円
つまり、40年間で192,00円の付加保険料代を納めます。

次に、仮に65〜85歳まで年金を受け取るとします。
月額200円×480ヶ月=96,000円
1年で受け取る付加年金額は96,000円!
月換算すると8000円ですね。
2年目もまた96,000円もらえるので、たった2年でペイした分を回収することができました。

まさにローリスクハイリターンな自分への投資といえるのではないでしょうか。
お得でしょう!?

やらなきゃ損!!と思って、私は先日付加保険料を払う手続きをしてきました。
まぁ、基礎年金の先細りは目に見えていますが、付加保険料は仕組み的に裏切らないので、入って損はないと思っています。

ちなみにですが、年金給付額もこくこくと変化しています。満額でいえば、平成16年度は年額794,500円、平成31年4月からは年額780,100円になっています。


お金が何倍にもなって返ってくる!?


イマイチ理解しずらいかもしれないので、具体的数字に落とし込んで見ていきましょう。
※納付額も給付額も平成31年度をベースにすることとします

仮に20〜60歳までの間、国民年金に加入し満額支払いをしたとします。

5086C82F-D4AB-40C1-BB3E-A54D7C6B1BD0

【付加保険料なしの場合の納付額】
毎月の支払い額=16,410円
1年間の納付額=196,920円
40年間の総納付額=7,876,800円

【付加保険料アリの場合の納付額】
毎月の支払い額=16,410円+付加保険料400円=16,810円
1年間の納付額=201,720円
40年間の総納付額=8,068,800円

1年で4800円、40年間で192,000円多めに払うこととなりました!

損か否か…!
判断するのはまだ早い…!
次に給付額を見てみましょう。

平成31年4月からは年額780,100円なので、月額65,008円ですね。
仮に65〜85歳までの間年金を受給したとしましょう。

B9480BCF-7159-4577-99CF-78FB88250412

【付加保険料なしの場合の給付額】
毎月の給付額=65,008円
1年間の給付額=780,100円
20年間の総給付額=15,602,200円

【付加保険料アリの場合の給付額】
毎月の給付額=
65,008円+8,000円=73,008円
1年間の給付額=780,100円+96,000円=876,100円
20年間の総給付額=17,522,000円

なんと1年間で96,000円、20年間で1,920,000円も多くもらうことができました! 


おわりに

「少しでもいいから納付額を少なくしたいっ」という方や、厚生年金に入っている方は状況はまた違うと思います。ですが、主婦やパート、個人事業主のかたなど、国民年金に加入されている方は検討してみても良いのではないでしょうか。

以上、付加保険料を上乗せするとお得なお話でした! 

↑このページのトップヘ